過去の受験者数と合格者数に関するデータ

受験者数と合格者数

平成8年から17年までの受験者数と合格者数です。

年度 受験者数 合格者数
平成10年 30,816人 2,327人
平成11年 35,894人 2,827人
平成12年 40,703人 3,483人
平成13年 43,301人 3,774人
平成14年 46,713人 4,337人
平成15年 51,689人 4,770人
平成16年 51,493人 4,850人
平成17年 48,120人 4,286人
平成18年 46,016人 3,925人
平成19年 45,221人 4,801人

年度によって多少の差はありますが、平均として合格率は10%程度になっています。



浮気調査

浮気調査では小さな事でもしっかりとした証拠になる事もあります。

そのため、浮気調査を依頼しようと考えている人は、日常の怪しいと思う事をしっかりと伝える様にしましょう。そうする事により、早く調査の結果がでるかもしれません。

また、大きな手がかりとなる事もあるようです。また、証拠品として取っておく事ができそうな物はしっかりととっておきましょう。手がかりが多い方が調査をする時に有利になるのは言うまでもないでしょう。調査をできるだけ効率的に行なえる様にしましょう。