社会保険労務士試験の受験資格について

受験資格

社会保険労務士試験を受験するには、以下の受験資格のうちいずれかを満たしていることが必要となります。

(1)大学において学士の学位を得るのに必要な一般教養科目の学習を終わった者又は短期大学若しくは高等専門学校を卒業した者

(2)大学において62単位以上を修得した者

(3)旧高等学校令による高等学校高等科、旧大学令による大学予科又は旧専門学校令による専門学校を卒業し、又は修了した者

(4)(1)〜(3)に掲げる学校等以外で、厚生労働大臣が認めた学校等を卒業し又は所定の課程を修了した者

(5)修業年限が2年以上で、かつ、課程の修了に必要な総授業時間数が1700時間以上の専修学校の専門課程を修了した者

(6)社会保険労務士試験以外の国家試験のうち厚生労働大臣が認めた国家試験に合格した者

(7)司法試験予備試験、旧法の規定による司法試験の第一次試験、旧司法試験の第一次試験又は高等試験予備試験に合格した者

(社会保険労務試験公式ホームページより抜粋)


受験資格 その2へ進む