社会保険労務士用語集3

<選択定年制>
早期退職優遇制度とも言われ、その名の通り、従来の定年の年齢に達するより前に退職をすることで、退職金が割り増しして支払われたり、何かしらの優遇される制度。

<属人資格>
勤続年数や年齢などを基準にし、昇進・昇格を決定する制度。

<職能資格>
職務遂行能力レベルを基準にし、昇進・昇格を決定する制度。

<職能資格制度>
従業員の能力を基準にし、仕事内容の責任度・困難度、また職務資格などの区分を設け、その中からさらに、職務の種類や責任度等の基準を設け、それらの基準から、昇進・昇格、賃金などの処遇を行う制度。


用語集2へ戻る

用語集4へ進む